産後矯正は特異性を熟知し経験値の高い当院で。

91549B6C-AF3B-4177-9DD9-8C09F2569D5C.jpegTBTS雑司が谷施術所の産後ケアは、

ゆるんだ「白線」と「仙腸関節」を引き締め直し、

腹筋群と骨盤底筋群の回復を促します

さらに、

胸郭や背骨、肩甲骨を矯正し、

呼吸、代謝、ホルモンバランスや自律神経を整え、

元気に子育てできるお身体づくりをします

そして、

股関節の可動域、膝の向き、

足首の捻れ、足裏アーチを整え、

重心の位置や歩行を正しくします

詳しくはカウンセリングでしっかりとご説明させていただきます。

ご興味がありましたらこちらでお読みください。

(↓クリックしてください↓)

 https://note.com/kitanomiki/n/n417bd3f9739e

目に見える産後の変化だけでなく、将来を見据えての施術と指導をさせていただきます。

 

 

 635CD4E0-3DFD-4F0C-BE56-696A91B0EDF2.jpeg

産後のケアは「いつ始めるか」「どんな施術を受けるか」が重要。ですから、多くの方が「近い」「安い」ではなく、効果はもちろんセラピストが特化した教育を受け、経験を積んできた安心できる当サロンを選んで欲しいと思います。

施術を受けられた方からはこんな感想を頂いています(個人差があります)。

  • 初回から効果を実感できた
  • ウエストが細くなった(平均6.2センチ)
  • 妊娠前よりもお尻が小さくなった
  • 産後うつが治った
  • 尿漏れが解消した
  • 恥骨や腰の痛みが解消した
  • 母乳が出やすくなった
  • 抜け毛が減った
  • 産院からの紹介なので安心できた など

 

妊娠前に比べて臨月のときには十キロ近く体重が増えていると思います。

ところがこの大半は出産と同時に解消され、残りの数キロは母乳の原料となって無くなってしまいます。

ですから、体重を減らす、という意味でのダイエットは必要ありません。

産後に必要なのは

  • ゆるんだ骨盤周りの筋肉を引き締め直す
  • 骨盤を正しい状態に補正する
  • 重心を正しい位置に戻す
  • 骨盤底筋群の損傷の回復を促す
  • 広がった白線(おなかの真ん中にある)を元に戻す
  • たるんだ皮膚を引き締め直す

これらを行うことで、出産時、に損傷を受けた骨盤を再度、組み直し、妊娠前よりも良い骨盤にすることも可能です

高齢女性の尿漏れや性器脱の研究から産後の骨盤ケアの大切さを日本で初めて説いたのが私たちが所属していた東京ボディセラピストサロンです。 出産は体形も崩れますし、腰痛や恥骨の痛みなどの原因だけでなく、50代になってから多くの問題を引き起こす原因になります

出産経験のある40歳代の57%が尿漏れに悩んでいるといいますが(厚生労働省調べ)、当サロンで産後骨盤ケアを受けた方が10年後に尿漏れを起こしている方は2%と、施術を受けた時だけでなく10年後も効果が持続しています(2018年東京ボディセラピストサロン調べ)。

 

本当の産後ケアは出産前の体型に戻したり症状を緩和することも重要ですが、将来的な不安の"予防"のためにも行うのです。

 

B0E15062-3766-42F1-BA93-854A17CF13B5.png

1回 約60分

15000円(保育士による託児サービス有り)

税別料金です

 

5BA16195-F88B-4F1D-A7EF-88DBDC143681.png

👇お得なキャンペーンやチケットもございます👇

https://tbtszoshigaya.com/coupon

詳細はぜひカウンセリングやメールなどでお問い合わせ下さい😊

 

CB143B90-84CC-412F-A9C0-6155F1F62F9F.png

98BE12A2-21E7-4163-BE57-9B2BECE0DDBE.jpeg

頚椎と鎖骨の矯正です。厚生労働省の通達を遵守し、ボキボキ鳴らす矯正は行いません。解剖の専門家である山田光敏先生が考案した、頚椎の運動を考慮した方法を用いますので安心です。

 

1126686D-0C5A-4979-8CD8-3B657BD51627.jpeg

腹部のマッサージです。

産後の腹部は、筋肉のゆるみと白線と呼ばれる組織の広がりを解消することが重要です。さらに深く正しい呼吸ができるようCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の治療に用いる胸郭呼吸による上半身の矯正をおこないます。
あわせて、腹部のデトックスマッサージ。腹部の体液循環や内臓機能の改善を主としたものです。いわゆる腸もみとは違った高度な技術を要するマッサージです。腹圧を適正にすることで腹筋群と骨盤底筋群を回復させます。

 

D697AD2C-B1BD-49FA-A821-BACF808E21C9.jpeg

膝の矯正です。膝関節、脛腓関節にアプローチし膝下のねじれを改善します。ここは高度の技術を要しますので、充分に技術を習得するよう心がけております。

 

94D1DA14-C90C-4DF3-B56A-EBE2DE95EFB4.jpeg

足首と足根骨の矯正です。脚の土台の矯正を行うことで、歪みにくい全身づくりを目指します。浮腫や全体の左右差を改善するためにも必要です。外反母趾の改善施術も組み込めます。

 

3D1CEAC2-D8C1-4A1B-B0A1-892C7B5207EF.jpeg

背骨の矯正です。背骨は脊椎が積み重なったものですから、脊椎全体がバランスよく積み重なるように矯正しなければなりません。

加えて肩甲骨の動きも整えます。

 

6C57013D-622E-4787-A21A-F4290B5D2DDC.jpeg

骨盤下口の矯正です。
単に骨盤矯正を行うのではありません。ゆるんだ仙腸関節を引き締めながら広がった骨盤下口を締めることで経産婦体型にならないようにしていきます。
産後の骨盤に特化し、通常の骨盤矯正と違うことがお分かりいただけると思います。

 

7072056F-B27D-4A08-8662-59EF70DC9EE0.jpeg

股関節の矯正です。
産後の骨盤が特殊な状態なら、股関節も同じように特殊な状態になっています。歩いたり横向きに寝たりすると脚の付け根が痛くなるのはそのためです。
骨盤矯正が終了したら股関節を整えていくことで骨盤をより安定させやすくしていきます。産後骨盤矯正を受けると体形が大きく変化するのは骨盤下口の改善と股関節と仙腸関節の矯正によって実現します。

 

 7D71E901-90EE-4E12-A092-9873FD5E6C9D.jpeg

産後骨盤矯正が終わりましたら、機能的な姿勢づくりを指導いたします。
単に正しい立ち方や歩き方の指導ではなく、産後の女性のために、楽に正しい姿勢ができる機能的な姿勢の秘訣を一つ一つ丁寧に指導していきたいと思います。

 

☆雑司が谷施術所のセラピストについて

2名の専属セラピストはともに国家資格を有し、日本で初めて骨盤矯正をおこなった創業45年の「東京ボディセラピストサロン」にて、長きに渡りカウンセリング、施術、生活習慣の指導をおこなってきました。

2人合わせて500名以上の産後ケアに携わり(その方々に平均5回以上の施術をおこなっているので回数で言えば2500回以上)、それぞれのお悩みや個性と向き合ってきたので、産後特有のデリケートな状態を把握しております。

経験と技術を持ち寄り、症状緩和から体型改善など、その方のお悩みを改善させる施術と指導をおこなっていきます。

 

☆よくあるご質問

 Q、いつから受けられますか?

A、経膣分娩なら産後約1ヶ月から、帝王切開なら産後約2ヶ月からお受けいただけます。託児も月齢1ヶ月のお子様からご利用いただけます。

 

Q、どのくらいのペースで何回くらい受ければいいですか?

A、個人差はございますが、5回はマストとお考えください。1週間から10日に1回のペースでお受けいただけますと、産後特有の不快な症状改善や、腹筋、骨盤底筋はある一定レベルまでの回復は見込めます。ただその後は、2週間〜1ヶ月に1回ほどのペースで目安として半年〜約1年お受けいただけますと、妊娠前よりもバランスの良い体型・姿勢改善や、筋力アップも見込め、将来的な尿もれなどの症状も予防できます。また、次のお子様をお考えの場合、よりスムーズな妊娠に備えたお身体づくりにもつながります。

 

1F702FEF-B1FA-40C7-8657-AF8B55DDF8DA.jpeg