セラピスト紹介

北野(今井)未来 きたの(いまい)みき
鍼灸師・あんまマッサージ指圧師

大学卒業後雑誌や書籍の編集業務に就き、不規則で不摂生な生活により体調とメンタルを崩し、健康について考えるようになる。

30歳を機に有限会社東京身体療法研究所に就職。14年間、東京ボディセラピストサロン、銀座エミールにて山田光敏先生に学び、手技で身体が改善してゆくことを知り、仕事と子育ての傍らで国家資格を取得。

35歳で長女、43歳で二女を出産。「産後間もなく復職するために、どうしたらより早く身体が回復するか、疲れを溜めないか、ストレスとうまく付き合い、いかに自然でいるか、を考え実践しているちょっとした工夫と経験を基に、今だけでなく未来を見据えて施術します」。

 



張 雯綺       ちょう うえち
柔道整復師 

大学で医療技術を学びながら8年間鍼灸整骨院、整形外科での勤務を経て、有限会社東京身体療法研究所に就職。

6年間、山田光敏先生の下で多くの理論と手技を学び、いつしか東京ボディセラピストサロンの主任を務める。

安定した高い技術提供と高いリピーター率をキープし、冷静な原因分析と丁寧な指導が持ち味のひとつ。

「女性の社会進出が進むにつれて、女性柔道整復師だからこそできる施術、症状緩和、姿勢改善に取り組みます。美のための生活習慣やダイエットインストラクターの資格を活かした食事指導も取り入れ、薬を使わない身体の回復へ導きたいと思っています。日本育ちの台湾人です。台湾華語も話せます」。